エンジニア13週目

スクラム1週目

スクラムガイドに則って以下のイベントをやっていきました。

  • スプリントプランニング
    元々タスク自体はチケット管理されているので、プランニングポーカーして工数の相対的な重み付けをして今週やるタスクを決定しました。メンバーにタスクの概要を説明しなければならないので、必然的に「何をやらなければならないのか」を理解している状態になっていたのが、副次的な効果として大きかったです。
  • デイリースクラム
    現在困っていることの共有を毎日夕方に実施しました。その場で対応方針をジャストアイデア的に検討することが多かったので、話が発散してなかなか時間内に終わらないことも。もう少し「スプリントゴールが達成できるか」に焦点を絞っても良いような気がしました。
  • スプリントレビュー
    チケット管理ツールを見ながら「このタスク終わったよね」という確認をしていきました。本来的には実装した機能をPdMや営業などのビジネスサイドの人に見せてFBを収集する場となるのが理想なので、そっち方向に寄せていきたい感があります。
  • スプリントレトロスペクティブ
    1週間の振り返りをKPT形式で実施しました。主に「スプリントプランニングに時間をかけすぎた」「個人プレーがあまり解消された感じがしなかった」というのが課題として残りました。

総じて「1週目だしまあこんなもんか」という感じでした。個人的にはタスクボードに付箋を貼って進捗の可視化をしたおかげで、自分のモチベーションの維持とチームのタスク状況の把握ができたのが良い点でした。次週以降も引き続きやっていきます。

クソ設計

既存のコードを流用しつつ新規機能を作るという作業を現在しているのですが、その既存のコードがあまりにクソ設計だったので、いかにクソかを書いていきます。

  • interfaceの多段継承(多段にする意味を全く感じない)
  • メソッド名と処理内容が違う(getSingleXXなのにListで返すな)
  • 違うメソッド名なのに処理内容が同一(既存のメソッドを確認してから作れ)
  • 全く使われていないメソッドが存在する(余計なもの作んな汚れる)
  • 引数名が間違っている(間違った引数渡してぬるぽで落ちたじゃねえか)
  • 無駄な正規化(1件で5回DB問い合わせが発生する)
  • フロントで扱っているIDとDBで扱っているIDが異なる(余計な変換が必要)

以上クソでした。このPR通したやつちょっと表出ろや。

今週のまとめ

できることが増えるたびクソな所が目につく。